CATEGORY

蒜山ガマ細工

岡山県蒜山地方に伝わる『ガマ細工』は
600年以上に及ぶ長い歴史を持っています。

南北朝時代に湿地に自生するガマで
背負いかごを作ったのが
始まりです。

雪の多い蒜山地方で作られるガマ細工は
防水、防湿性に優れ軽量なので
とても持ちやすいです。

ガマを編むための縄も手作り
シナノキを4ヶ月小川に浸け
皮と幹の間にある繊維質を剥がし
手で撚って造られたもので
編まれています。

手間もかけられた優しい蒜山ガマ細工

どんなスタイルにも合い
使いやすく優しい表情が
特徴です。
表示順 : 
表示件数:1~2/2